「Rust」標準出力でメッセージ出力し、改行せず標準入力を受け付ける方法「std::io::stdin::read_line,print!」

今回はRustで標準出力でメッセージ出力し、改行せず標準入力を受け付ける方法を紹介したいと思います。 結論 print!でメッセージを表示「要求」後にstd::io::stdout::flushでフラッシュで表示を行い、その後std::io::stdin::read_lineで標準入力を受け付けま…

「Mac」treeコマンドの導入方法「M1(arm64),Intel(i386,x86)対応」

今回はMacでtreeコマンドの導入方法を紹介したいと思います。 MacのCPUはM1に上がっているためM1でも動作するか確認してあります(M1(arm64),Intel(i386,x86)対応) 結論 brewでインストールします。アーキテクチャはx86(i386)でインストールしたものでM1(ar…

「Rust」bin配下にアプリを配置しアプリ単体を実行する方法

今回はRustで開発する際にbin配下にアプリを配置しアプリ単体を実行する方法を紹介したいと思います。 結論 bin配下に作成したアプリをcargo run --bin アプリ名で対象のアプリ単体で実行できます。 例 アプリの作成 通常通りcargo new xxx(xxxは任意のアプ…

【React,Jest, testing library】ReferenceError: fetch is not definedエラーの解消方法【vite,webpack】

今回はReactアプリを作成する際にReferenceError: fetch is not definedエラーが出た際の解消方法をエントリーします。 ケースとしてはcreate react appではなくwebpackやviteでアプリを作成しアプリ内でfetchを使いAPIなどを利用したケースをJest + Testing…

SMARTフレームワークとは

SMARTフレームワークとは5つの要素「具体的」「測定可能」「行動指向」「関連がある」「時間制約」を含んだ問いかけや目標設定です。 5つの要素 具体的 その問いかけ(目標設定)は具体的か? 測定可能 その問いかけ(目標設定)は測定可能か? 行動指向 そ…

Node.js Express QueryString(クエリストリング)の取得方法

今回はNode.js Express QueryString(クエリストリング)の取得方法についてエントリーします。 req.query.xxx(xxxはリクエスト時に指定したパラメータ名)で取得できます。 コード例 http://localhost:xxxx/sample?num=10とした場合res.json(req.query.num…

Node.js Expressでパスパラメータの取得方法

Node.js Expressでパスパラメータの取得方法 http://localhost:5000/sample/123でパスパラメータの123を取得したい場合"/sample/:id"でエンドポイントを定義しreq.params.idで取得できる。また123は文字列なのでabc,1b3なども取得できる。ただし/sample/123/…

TypeScript + Express + ESLintの導入

今回はTypeScript + Express + ESLintの導入をしたので備忘録としてエントリーしたいと思います。 インストール 開発環境のみで利用するためnpmの場合は--save-dev、yarnの場合は-Dのオプションをつけます npmの場合 npm install --save-dev eslint yarnの場…

APIを使わずにHTML「aタグ」で作成したリンクでGoogleカレンダーに予定を入れる方法

APIを使わずにHTML「aタグ」で作成したリンクでGoogleカレンダーに予定を入れる方法 イベントページを作成した際にAPIを使わずにHTML「aタグ」のリンクで予定を入れれるのは便利なので是非マスターしましょう。 例 正月の予定を登録 上の例をクリックすると…

「Rust」cargo watchで変更を自動検知しホットリロード

今回はRustで開発する際に便利なツールcargo watchを紹介したいと思います。 cargo-watch GitHubリポジトリ インストール cargo install cargo-watch watch cargo watch -x run 実際に試す 簡単なWebアプリのサンプルコードで試してみました main.rs use act…

「VSCode」おすすめ拡張機能(Extensions)

今回はVSCodeを利用する際にあると便利なおすすめ拡張機能(Extensions)を紹介します。 Live Server 簡易的なWebサーバです。HTMLを右クリックから「Open with Live Server」でVSCodeからブラウザにHTMLがレスポンスされ表示ができます(当然HTMLから呼び出…

「JavaScript」スプレッド構文(Spread Syntax)と残余引数(Respt Parameters)

今回はJavaScriptのスプレッド構文(Spread Syntax)と残余引数(Respt Parameters)について解説します。 スプレッド構文(Spread Syntax) 配列、オブジェクトなどを展開できます。 const arr = [1,2,3,4,5] const newArr = [...arr,6] (6) [1, 2, 3, 4, 5…

「JavaScript」Array.prototype.reduce()の利用例

今回はArray..prototype.reduce()の利用例についてエントリーしたいと思います。 足し算 1から5を足す計算例(initialValueとして0をaccに渡す) const arr = [1,2,3,4,5] const initialValue = 0 const result = arr.reduce((acc,cur) => acc += cur,initia…

「Rust cargo-edit」cargo add で featuresも指定する

Rustのcargo-editの機能でCargo.tomlにcrateの設定などができます。その際に併せてfeaturesの設定をしたい場合もあります。今回はその方法を解説していきます。 方法 reqwestを追加し併せてfeaturesにblockingを追加する例 cargo add reqwest --features="bl…

「JavaScript」文字列の中で特定の文字数を数える

今回はJavaScriptで文字列の中で特定の文字数を数えるプログラムを書いていきます。 サンプルデータ 今回はこのサンプルデータからaの文字数を数える "azbdobkdlaac" 前準備 Array.fromを使い文字列を配列にする(以降arrを利用する) const arr = Array.from(…

正規表現でカッコなどに囲まれた中身を抜き出す

今回は文字列に足してカッコ((),「」,【】,《》)などに囲まれた中身を正規表現を使って抜き出します。実装はJavaScriptで行なっています。 正規表現で抜き出す文字列(ここでは《》で文字列を囲んでいます) const str = "aaa《hello》bbb" ここでは《》を例…

「駆け出しエンジニア」プログラミング学習のコツ「入門者」

ここではこれからプログラミングを学習したいと思ってる方に向けて具体的にどうやって勉強するのが良いか解説していきます。 (このページはこれからも書き足していく予定です) 学習の方向性 プログラミング言語を学習する目的が転職やジョブチェンジなどの…

「Rust」配列、スライス(Vector型)の数値での初期化

今回はRustで配列、Vectorで数値での初期化について解説します。 配列 コンパイル時にサイズが確定している必要があります。 OK fn func() { const SIZE: usize = 10; let array: [usize; 10] = [1; SIZE]; println!("{:?}", array); } [1, 1, 1, 1, 1, 1, 1…

「JavaScript(TypeScript)」Array(配列)に格納されているオブジェクトを特定のプロパティで抽出「filter」

今回はArray(配列)に格納されているオブジェクトを特定のプロパティで抽出をArray.prototype.filter()を用いて行います サンプルデータ type ArrayObj = { id: number name: string category: 'a' | 'b' } const arrayObj = [ { id: 1, name: 'taro', catego…

「JavaScript(TypeScript) 」Array(配列)に連番でnumberの初期値設定方法「map,for」

今回はJavaScript(TypeScript) Arrayに連番でnumberの初期値の設定方法をmapとforを使って解説します。 解説では0オリジンで0から9までの10個の連番、1オリジンで1から10までの10個の連番を例で解説しています。 Array.prototype.map() 0オリジン const arra…

Viteのテンプレートを用いてReact + TyepScriptアプリ開発環境の構築

次世代フロントエンドツールと言われているViteのテンプレート機能を利用しReact + TypeScriptの開発環境の構築例 前提 node.js,npmが利用できること node -v v16.15.0 npm -v 8.5.5 環境構築 任意のディレクトリでviteで初期化 npm init vite@latest 設定は…

VSCode Pythonインタープリタの設定

Pythonの開発をVSCodeで行っていた時にVSCodeのバージョンアップ後からpython.pythonPathが設定できなくなり調べたメモ 普段なら画像の赤枠にpythonPathを選択するための表示があるのだがないため選択ができず調べてみると どうもpythonPathはdeprecated(非…

nodenvで利用したいNode.jsのバージョンが無い時の対処法

nodenvでNode.jsのバージョン管理をしているのですが、v16の最新を利用したくなり確認をするとnodenvのlistに最新がなかったため最新を取り込むための備忘録 先に解決方法を書くとnodenvがインストールされているディレクトリに遷移しgit pullで最新化するこ…

VSCodeでTypeScript tsxをPrettierに認識させフォーマットさせる方法

VSCodeでTypeScript tsxをPrettierに認識させフォーマットさせる方法

JavaScript、ASCII文字での大文字、小文字判定

JavaScript、ASCII文字での大文字、小文字判定

TypeScriptをインストールしたバージョン(version)の確認方法

TypeScriptをインストールしたバージョン(version)の確認方法